私は、ドライブをすることが大好きです。それは元々、車に乗ることが好きということがあって、どこかにいく時には、ほとんど車を利用することにしているところがあります。

そして、ドライブをする時、海が見える方面にいくことが多くなっています。その海の方面にいくようになったのは、海を見ることが好きというところにあります。雄大な海を見ていると、とてもおおらかな気持ちになることができるのです。

そしてそのように海の方面にドライブにいく時は、大体落ち込んでいることが多いです。その落ち込んでいるというのは、仕事で嫌なことがあった時とか、家庭でつらいことがあった時など、出かけることにしています。

車が便利と思うのは、そのように嫌なことを吹き飛ばしたいと思った時、直ぐに移動することができるということです。車を運転して、自分が心を解き放すことができる場所まで、ドライブをすることができるのは、とても幸せなことだと思っています。

そして車を運転していると、その時点でなんだか気持ちがリラックスしてくるのです。それは多分、その自分が好きな場所にいくことができるという気持ちが、そのようにリラックスすることができていると感じています。また、そこに到着するまでの道のりが大切と感じることができます。窓を開けると、潮風を感じることができたり、かもめの鳴き声をきくことができると、なんとも言えない開放感を感じることができます。そしてドライブをしている時からだんだんと、心が楽になってくるのです。

その後、その目的地に到着した時には、すっかりと気持ちが明るくなっている自分に気づくことができます。そのことを思うと、目的地に到着することよりも、そのドライブをすること自体が、私の心を楽にしてくれているとおもうことができます。